今日はこんなテーマでお話しします

ここ数年、『金持ち父さん貧乏父さん』の本の影響を受け、多くのサラリーマン不動産投資家さんが増えました。

今回この本の中身について語るわけでも、まして批判するわけでもありません。

自らが動かなくてもお金を生む仕組み、ここに惹かれて不動産投資を始めた人が多いのではないでしょうか?

でも、これって。

株式投資でも投資信託でも同じじゃないでしょうか?

『いや、株とかFXは毎日ボードに張り付かなきゃいけないし、経済情勢や市況に常に注目してないとダメでしょ?』

こんなことを言う方もいるのかな?

結論から言うと、不動産も同じです。

経済の流れがどうなってるのか?

現在の市況、近隣物件の相場はどうなってるのか?

競合相手はいないのか?

常にこのくらいのことは考えていないと、オーナー業などつとまりません。

『その点、区分所有の投資は楽だよね?サブリースもあるし、一部屋だけだから滅多に空かないし』

そうなんでしょうか?

たしかにサブリースを付けて、一部屋しか持ってなければ何もすることはないかもしれません。

でもこれって逆に言うと、誰でもできる事業になっていませんか?

しかも、毎年毎年どんどん新しいマンションが建ち、ライバル(区分所有のオーナー)が増え続けています。

よくこれだけ買う人がいるもんだ。

ほんとに感心してしまいます。

仮に、海外の一部の地域ように、家賃が上がり続けるような場所で不動産を所有しているなら、空室の心配もなく、将来のキャピタルゲインも見込めます。

それならどんどん新しい物件が立ち続け、空室が埋まっていくことも想像できます。

投資する価値も十分にありますよね。

でも今の日本の不動産市場はどうでしょう?

家賃は上がり続けていますか?

たしかに不動産価格はインバウンド需要により、高くなりました。

高騰したと言っても過言ではありません。

でも家賃は全然上がっていません。

逆に競合に巻き込まれ、築年数が経過する度に下がっていっています。

価格は上昇し、家賃収入は減っていく、建物は築年月経過とともに徐々に劣化していく。

何ででしょう?

ここに疑問を持てない方は少しヤバいかも。。。

そもそもの話ですが、何のために投資をするのか?

お金の投資だけでなく、自己投資(資格を取ったり料理の修行をしたり)も同じですが、未来のために投資するのではないですか?

何らかのリターンを期待して投資するのではないですか?

それが、毎月返ってくるリターンなのか、将来の売却時に返ってくるリターンなのか、そこを求めて投資しているのではないでしょうか?

そのためには、毎月安定した収入が今後も見込めるかどうか、どのくらいのタイミングで売却すればベストなのか、そういう見極めも必要になってきますよね?

その判断をできるようにするために、市況や経済情勢、競合相手の研究が大事だということになります。

なので、一度買ってしまったらそれで終わり。

後は何もしなくてもお金が入ってくる。

こんな甘い誘惑に乗せられてはいけません。

よくある投資詐欺話と一緒ですもんね。

『大企業の緊急時のつなぎ融資の資金だから安心』

こんな詐欺話ありましたよね?

『私に任していれば大丈夫。あとは安心して待っているだけでいいんです。』

詐欺師はだいたいこんなことを語ります。

別に、投資用ワンルームを売ってる会社が詐欺をしてると言ってるわけではありませんよ。

減価償却費を使って節税をしたり、相続税の納税額を圧縮するのに役立ってるかもしれません。

問題は、その投資する不動産が自分にとって有意義な投資になるか否か。

そこに尽きます。

一棟マンションから事業用ビル、戸建や区分所有建物、駐車場、コインパーキングなんかも不動産投資の一環です。

不動産投資と一言でいってもこれだけの種類があるわけです。

数十億、数百億円の物件もあれば、朽ち果てたリゾートマンションなどでは1円取引がされていたりします。

『おれ、不動産オーナーなんだ』

といっても、ピンからキリまでありますよね?

放ったらかしにされてる古家を安くで借り上げて、リフォームし貸し出すことも、これも不動産を使った投資です。

知恵を駆使して、お金を生み出す。

これが、不動産投資の醍醐味です。

数千万単位の融資を受けなくても不動産投資は可能なんです。

今日の題材に戻ります。

『不動産投資はするべき?』

はい。

するべきです。

誰にでもチャンスがあります。

不動産投資をするのに、学歴や職歴、年齢や性別は関係ありません。

もちろん莫大な資金も必要ありません。

資金があれば選択肢が広がるだけの話です。

資金がなければ知恵を駆使し、自分の足で情報を仕入れるだけの話です。

『資金も知恵も、足で稼ぐ時間もなければどうしたらいいの?』

どうしましょ?(笑)

何か武器を持たないと戦えません。

というより、何の武器も持たない人はたくさんいます。

数多くいるその人たちの中で、自分に情報が回ってくるのはいつになるのでしょ?

1万分の1の確率に掛けるより、情報を流したくなる人間に自分が成長することの方が大切かもしれません。

古い長期間空き家になっていた物件を再生しましたよ。

こんな情報を発信することができれば、同じような空き家で悩んでいる人たちから情報が集まってくるかもしれません。

まずはそういった第一歩を踏み出すこと。

これが先々の自分の未来を切り拓くことになります。

不動産投資はするべき?

はい。

するべきです。

何からでもいいので始めましょう。

自分の力で考えることが第一歩です。

自分の力で考えて、少しでも収益性を向上する方法がないかを模索する。

考える力をつけること、実践する行動力を身につけること、そして修正する対応力を身につけること。

これは起業して会社を軌道に乗せていく時にも必要です。

つまり、不動産投資は会社経営と一緒なんです。

会社経営のノウハウが学べるとしたら、不動産投資を始めることはいいとだと思いませんか?

何から始めればいいか分からない人

まずはご相談ください。

一緒に考えましょ?

一緒に考えて、できることから始めましょう!